トップ > レーシックと保険 > レーシック治療に保険が適用できますか?(1)

        

レーシック治療に保険が適用できますか?(1)

2000年1月に厚生省から認可を受け、日本でもレーシックの治療ができるようになりました。

レーシックは、近視から視力を回復させる治療法なのですが やはり「眼の手術」という面で怖いイメージがありました。
例えば、レーシック手術で失敗して、失明してしまうのではと...

ですが、最近は、芸能人や有名スポーツ人がこぞってレーシック治療を受け、一般の方にも「レーシックは、安全」と浸透しつつあります。
例えばレーシックを受けたスポーツをされる方で有名なのは、タイガーウッズですね。

このようにレーシック治療は、身近なものになってきていますが、いかんせんレーシック治療は、高い!!
病院によって違いは、ありますが約20万〜50万ほどの差があります。レーシックは、自由診療ですので病院が勝手に治療費を決めることができるのです。

また、レーシックには、保険が適用されない為 基本的に自己負担となります。50万円を自己負担...かなり辛いですね。

ですが、この50万円を生命保険が適用されるのです...

以前は、です。
確かに、以前は、生命保険でレーシック治療費の一部を負担できたそうです。
ですが、今は、適用されにくいようです。なぜか?
それについては、「レーシック治療に保険が適用できますか?(2)」で紹介したいと思います。
このエントリーを含むはてなブックマーク[clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

レーシックの保険選びについて

視力回復治療のひとつ、レーシックとレーシック治療保険についての情報ブログです。レーシックは、高額な近視治療です。少しでも治療費を安くしようと思えば保険が有効になるかもしれません。当サイトは、レーシックに適用できるかもしれない保険について紹介しています。

最近の記事
カテゴリ
検索ボックス
 
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。